プラセンタがインスリンの働きを活性化させる3つの理由とは?

ちょっと最近太ってきたような……、お腹の脂肪が気になるけどおやつはやめられない! なんてことはありませんか?

もしかすると糖尿病のことが気になっているかもしれませんね。

 

 

平成28年「国民健康・栄養調査」の結果によると、日本人の女性で9.3%、男性で16.3%が糖尿病の疑いがあるとされています

 

 

女性の10人に1人くらいは、糖尿病の疑いがあるということです。

 

 

糖尿病はインスリンのはたらきが悪くなることによって起こるものなのですが、このインスリンとプラセンタには大きな関係があるんですよ。

 

 

なんとプラセンタは、インスリンを活性化させることができるんです。どうやってプラセンタがインスリンにはたらきかけるのかをご紹介しますね。

 

 

インスリンとは何か

 

 

インスリンとは血液中に流れている糖を、内臓や筋肉に取り込むためのものです。

 

 

糖質はそもそも体を動かすために必要なエネルギー。体重が増えるからといって糖質を嫌う人もいますが、体にとってはとても重要なものなんです。

 

 

糖質は分解されるとブドウ糖になり血液中に流れていきます。これがインスリンの働きによって、エネルギーを必要としているところへ配られるわけなんですね。

 

 

そのため糖質を食べると血糖値が上がり、運動してエネルギーを使うと血糖値が下がります。

 

 

インスリンが全く作られなくなったり、インスリンが不足したりすると、血液の中に糖が流れたままになっていつまでも取り込まれません。これが糖尿病なのです。

 

 

インスリンを作っているすい臓の細胞が、なんらかの原因で破壊されている状態のことを、1型糖尿病と呼びます。

 

 

これは生まれつきの体質なので、子どもの頃から糖尿病であることが多いです。

 

 

これに対して、過食や運動不足、生活習慣の乱れなどが原因でインスリンが不足したり異常が起こったりしているものは、2型糖尿病と言われるのです。

 

 

恐ろしいのは糖尿病自体ではなく、合併症です。合併症を引き起こすと最悪の場合、失明、腎不全となって人工透析、脳卒中、心筋梗塞などとても深刻な病気になる可能性も。

 

 

そうなる前に手を打たなければなりません。

 

 

プラセンタがインスリンを活性化させる

 

 

プラセンタにはインスリン様成長因子という名前の成長因子が含まれています。

 

 

インスリン様成長因子とインスリンはよく似た名前ですが、はたらきは異なります。

 

 

インスリン様成長因子は、人間の体にある細胞の成長を調節するためのホルモン。つまり基本的には、たんぱく質を合成するなどして体の細胞を作るためのものなのです。

 

 

ではインスリンとは全くなんの関係もないのでしょうか。実は、インスリン様成長因子はインスリンと連携してはたらくことができるんですよ。

 

 

インスリン様成長因子があることによって、インスリンが活性化されることがわかったんです。

 

 

つまりプラセンタを摂取してインスリン様成長因子を取り入れることができれば、現在弱っているインスリンを活性化させることができるというわけなんですね。

 

 

プラセンタはインスリンを作る内臓を回復させる!

 

 

プラセンタの成長因子は、体のさまざまな臓器を強くしたり回復したりするために使われます。

 

 

成長因子とはたんぱく質の一種で、成長ホルモンを刺激してはたらきを促すことができるもの。

 

 

いくら成長期が終わったからといって、成長ホルモンがなくても大丈夫、というわけではないんですよ。

 

 

古くなった細胞や臓器は、すぐに新しいものに作り替えなければなりません。

 

 

成長因子は弱ってしまったすい臓も新しく作り替えてくれます。インスリンはすい臓で作られているので、弱ったり減ったりしていたインスリンも元に戻ることでしょう。

 

 

プラセンタは脂肪分解にも関係あり!

 

 

プラセンタには成長因子が含まれていて、成長ホルモンを活性化させることは先ほどお伝えしましたよね。

 

 

実はこの成長ホルモン自体も糖尿病やインスリンと関係があるんですよ。

 

 

成長ホルモンはなんと、脂肪を分解する効果があるんです。逆に成長ホルモンが少ないといつまでも脂肪が分解されないので、太りやすくなるんです。

 

 

太って内臓脂肪が増加してしまうと、インスリンの働きが悪くなってしまいます。

 

 

プラセンタで成長因子を取り入れることよって成長ホルモンが活発に働くようになると、脂肪が分解されるのでインスリンの働きが良くなりますよ。

 

 

まとめ

 

 

プラセンタには直接インスリンにはたらきかけて活性化させる効果があります。

 

 

さらにインスリンを作っているすい臓を回復させるはたらきもあり、そしてさらに間接的ではありますが脂肪を溶かすことまでできるのです。

 

 

プラセンタのこれら3つの効果によって、インスリンが活性化するというわけなんですね。

 

 

インスリンの働きが弱ったまま放置しておくと糖尿病が進行してしまい、深刻な症状を引き起こす可能性も。

 

 

気になるのであればプラセンタを使ってみるのも良いかもしれませんね。



トップページはこちら!


 

プラセンタがインスリンの働きを活性化させる3つの理由とは?関連ページ

馬プラセンタと豚プラセンタの違いって?
馬プラセンタと豚プラセンタの違いをふまえて、馬プラセンタの価値が高い理由を初心者の方にもわかりやすく紹介します。
プラセンタの美肌効果
美容や健康にいいプラセンタ。カサカサしたりくすんだりしたお肌にどんな効果があるのかまとめました。
馬プラセンタサプリは男性にも効果があります
美容や健康にいいプラセンタサプリは男性にももちろん効果があります。男性の更年期の体調の崩れ などにも、おすすめです。
馬プラセンタサプリがアトピーや花粉症に効果あり?
馬プラセンタは美容や健康に良いのですがアトピーやかフッbしょうといったアレルギーにも効果があるんですよ。
馬プラセンタサプリで便秘改善するっていいますけど
馬プラセンタで便秘改善するという話。中には、便秘になったという人も、真偽の程はどうなのか検証した記事です。
体調不良、免疫力低下には馬プラセンタサプリが効果的
お肌をつるつるにする方法!プラセンタの効果
プラセンタの効果は必須アミノ酸が支えている!?
40代OLです、馬プラセンタを飲み始めてからそれまでやつれ気味だったお肌がつるつるすべすべになりました。プラセンタには必須アミノ酸が豊富に含まれますが、その役割とは何かを考察してみました。
プラセンタでニキビ跡を治すことはできる?
プラセンタには美肌効果があります、シミやくすみを消すことができるのはもちろん、ニキビや吹き出物の跡も綺麗に治すことができるんです。プラセンタの効果には・・・・・・・・・
プラセンタにダイエット効果はあるの?太らないって本当?
プラセンタにはダイエット効果がああるのか?プラセンタというと美容のために摂取する人が多くアンチエイジングにも効果があります、お肌もツルツルになりますしね。でもダイエットに役立つかというと・・・・・
プラセンタはウイルス性肝炎にも効果がある?
プラセンタには肝機能改善に効果的と言われています。その理由はプラセンタに含まれる「成長因子」にあります、成長因子はダメージを受けた肝細胞を活性化して修復してくれます。慢性肝疾患の治療薬にも・・・・・
馬プラセンタサプリのアミノ酸効果とは美容に健康に抜群です
免疫力をサプリで効果的に上げるにはどんなものがいいの?
免疫力を高くすることは健康のため、病気にやウイルスに抵抗する力をつける上でも非常に大事。サプリメントの中にも免疫力に効果的なものがありますが、どんな種類のサプリが免疫力を高めてくれるのか・・・・
プラセンタサプリのバストアップ効果 胸が大きくなる!?
バストアップさせる為には体操でバストのたるみを防止するものがあります。でも、体操を続けることは大変ですし、筋肉が付きすぎて女性らしさが無くなってしまうことがあります。それでは、女性らしくバストアップできる方法はどんな方法があるでしょうか。
プラセンタの豊富な栄養素はうつ病などの精神疾患にも効果がある?
馬プラセンタサプリを飲むとよく眠れるようになる2つの理由とは
紫外線が引き起こす肌トラブルには馬プラセンタが効果的!
馬プラセンタサプリの4つの貧血解消効果とは?
馬プラセンタを摂取すると肝機能が改善するんですよ!
プラセンタを取るとコレステロールの数値はどうなる?